生活のお悩みは専門家に相談しましょう

トラブルが起こったらすぐに法律サービスへ

我々民間人は、普通に生活を送っているつもりでも、様々なトラブルが起こります。
たとえば、身に覚えの無いレンタルビデオ店から、延滞金を払えと脅迫のような分が送られてきて、怖くなって払ってしまう等といったケースです。
そういう場合、架空請求という詐欺の場合があるので、一人で悩まずにしっかりと弁護士に相談すべきです。
詐欺師集団は一度支払った人に対して、まだお金が取れると判断するので、まだ支払いが残っていると言って、また支払ってしまう可能性もあります。
しかし、弁護士に相談したら費用も掛かるし、自分のような一般市民が利用する機関ではないのではないか、と相談へ行くことを躊躇してしますケースがあります。
確かに、行ったことの無い弁護士事務所にいきなり行くのは大変勇気のいる事です。
まずトラブルが発生した場合は落ち着いて、インターネット検索から弁護士を検索し、電話での相談をすると良いです。
電話をしても通話料しか掛からないので、安心ですし、まだ匿名でも相談する事が出来ます。
自宅にインターネットが無い場合でも、図書館やインターネットカフェ等でインターネットを開放している施設が多数あるので、調べてみると良いです。
トラブルが発生した場合、まず一人で思い悩まない事が大切です。
人は自分の世界の中で考え込んでしまうと、色々なマイナス思考でしか考えられなくなって、詐欺集団の良いように扱われてしまいます。
まずは身内の人や、友人へ相談する事が肝心です。
しかし今は疎遠社会になっていて、身寄りの無いお年寄りや、交友関係の少ない方も大勢居ます。
そういう方の為に弁護士は存在すると言っても良いです。
弁護士はお年寄り等、弱者の味方になってくれるので、弁護士費用も良心的な価格に設定している人も多いですし、もし不安ならまずは無料の電話やインターネット検索、メールで弁護士に対して、掛かる弁護士費用をあらかじめ聞いておくと、安心出来ます。